スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018-19 Persipro選手一覧 前編

GK 1 アルジュン・シャム
GK 1 アルジュン・シャム
昨シーズンは新守護神クリスタントの前で出番はカップ戦での1試合とクリスタントが負傷退場した1試合に途中出場したのみ。
36歳の年齢もあるし、今シーズン終了後に契約満了の方向に今のところなりそう。
なお、現在股関節の負傷で復帰は4月ごろになる模様。

GK 16 ダマル・アジ・クリスタント
GK 16 ダマル・アジ・クリスタント
昨シーズンケガで途中交代を余儀なくされた1試合を除いてリーグ戦のゴールマウスを守った。
今シーズンもリーガ・スーペルの舞台でPersiproのゴールに鍵をかけてもらう。

GK 23 アワン・ラハルジョ 《新加入》
GK 23 アワン・ラハルジョ
2部のPersidagoから移籍金40万円で獲得。
昨シーズンは19試合に出場しPersidagoの2部昇格に貢献した選手。
当面はクリスタントのバックアップとなるが、代わりで出ても期待はできるだろう。


DF 2 イサーク・オラクンレ
DF 2 イサーク・オラクンレ
昨シーズンは22試合に出場し、守備面での貢献だけでなく7アシストを記録するなど、右サイドを躍動した。
今シーズンも間違いなく不動の右サイドバックとしてリーガ・スーペルの舞台で暴れまわってくれるはず!


DF 3 ブディ・ヌルサリム・オーホイマス 《新加入》
DF 3 ブディ・ヌルサリム・オーホイマス
今シーズン2部に降格したPersis Soloから移籍金13万円で獲得。
プロ意識は持っているが冷静さは1という謎選手。日程の関係上全試合出場とはいかないかもしれないが、出た試合では安定した力を見せてくれるはず。

DF 19 ファウザン・シャフ
DF 19 ファウザン・シャフ
昨シーズンはオラクンレの前にレギュラーの座は奪い返せず6試合のみの出場に終わる。
移籍リストに変わらず載せてはいるが獲得を望むクラブは現れず、今シーズン終了後契約満了で放出の運びになる予定。


DF フランキン・ソジェ
DF 22 フランキン・ソジェ
昨シーズン途中に加入した即戦力なCB。
今シーズン舞台を1部に移して、DFラインのレギュラーを張ることを期待。

DF 24 ムハマッド・ファイザル・マフムド 《新加入》
DF 24 ムハマッド・ファイザル・マフムド
3部のPSPから移籍金100万円+DFサントーソとGKシャリフの破格の条件で獲得。サントーソとシャリフを放出したかっただけとか口が裂けても言えない←
値段以上の貢献を守備陣にもたらしてくれる期待をこめたい。

DF 25 ムハマッド・リフキ
DF 25 ムハマッド・リフキ
昨シーズンはリーグ戦10試合出場。ユリアンシャフと比べて大事なところでの印象がイマイチだったが、今シーズンこそ左サイドバック1番手に出たいところ。

DF 28 イパン・プリヤント
DF 28 イパン・プリヤント
昨シーズンはリーグ戦19試合出場。
本人にとっては7シーズンぶりに1部に帰ってきて気合も十分だろう。
だが、君はベンチだ←

DF 29 ムハマッド・ユリアンシャフ
DF 29 ムハマッド・ユリアンシャフ
昨シーズン19試合出場。
リフキとの争いで半歩抜け出した感はあるが、初めての1部の舞台で左サイドバックの座を簡単には譲りたくないところ。
このポジションに関しては補強せず、リフキとユリアンシャフでの争いが今シーズンも続く。

DF 32 ルーク・ロス 《新加入》
DF 32 ルーク・ロス
オーストラリアのビクトリア・プレミアリーグのOakleigh Cannonsから自由移籍で獲得。
2部の外国人枠が3人だったのに対してリーガ・スーペルの外国人枠が5人(アジア枠2人)に増えたことにより獲得されたオーストラリアン。
右サイドバックできないけど、右サイドバックのオラクンレのバックアップ兼右ウィングの控えとして構えることになる。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ダイス
これはFM2015の降格請負人の日記かもしれません

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。