スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイス、監督始めるってよ

面接会 チラシ

こんなうさんくさいチラシに釣られるやつにろくなのいないし、雇い主もろくなのいなさそうだけど←
一応ライセンスを形だけは所持してるし、イギリスじゃないけど留学経験もあるから英語は話せる
でも、監督なれても選手に教えれる技術なんてないよ…
監督能力値
まぁ一か八かの勝負だし、定職も捨てたから日本にしっぽまいて帰るわけにはいかないんだ!

受付でエントリーシートを書いて登録。面接希望クラブには各々メールで送信し、面接OKなら後日改めてこの場所で
面接をしてもらえるらしい

ただもう7月に入ってるから、就任可能なクラブは限られてるみたい。(完全に出遅れた…)
就任可能なクラブのリストを見せてもらい、時間もないので一気に上位10クラブへ面接希望メールを一斉送信
就任希望一覧

翌日、ボルトンなど数クラブからは面接すらNGの返信が…

ただ、すぐに面接可能だよというクラブも数件
トンデラ
ベルパー・タウン
グレスリー
グレイズ・アスレチック

トンデラはポルトガルの2部チーム(イギリスまで来てるとはご苦労様)
面接したけど、後日「人件費予算で折り合いがつかないから」と不採用通知…
(2部チームだし金持ってるだろうと思って要求したのに…ケチ!)

他3チームはイングランドの下位リーグのクラブ

とにかく「頑張ります。その予算・目標で頑張ります」の1点張り←


後日、1件の採用通知メールが…

グレイズ・アスレチック
監督就任
イングランドの7部相当にあたるリーグに参加するチーム

グレイズ 場所
車で40分。いつでもアーセナルやチェルシーの試合見にいける

課せられたミッションは「優勝争いをする」
つまり優勝できなくても、昇格は必須条件
なぜそれを新人の無名日本人にまかせる?
そう思いつつも、きっと戦力が最強なんだろうなと思い、所属選手一覧に目を向けて見た
トップチーム選手一覧
……

……

……

えっ?

GKいないよ?
どういうこと?

アシマネ「GKとか、どうでもいいから毎回地元の大学生にでてもらってるんだよ(ニッコリ)」
練習試合日程
就任前の練習試合を無失点で勝ってる…
プレッシャーやん
負けたら監督の責任倍増やん
これで、獲得したGKが某ベ○パー・タウンのス○ット・○ーみたいにザル失点したらさらに笑いものやん
あと地味にCBも1人しかいないし、一体どんなチームなんだよ…

勝手に前途多難

そういえばスタッフの陣容はっと…
スタッフ一覧
「ユース育成責任者」

え?ユースに選手いないよ?ただ飯食らう気かい?
とりあえず君クビね←
(君の給料は監督の給料が突出してるからその補填な)

果たしてここでの監督業は何ヶ月持つのか?←

次回更新はシーズンに挑む選手紹介!
スポンサーサイト

新章概要

とりあえず改めてスタートさせるにあたっての方針などなど

① アマチュア無職でスタート(日本出身英語はしゃべれる)

② 就任可能なクラブの上位から10チームにまず面接希望を複数送信(選手18人に足りないところは除外)

③ 面接後、一番最初にオファーが来たところに就任

④ 人件費赤字でもめげずにがんばる←


目標は他のFM日記の名将さんたちみたいに「昇格→優勝」なんていうものはほぼ立てれないと思われるので

最終パッチが来るまで、少しでも長くクラブに在籍する。もちろん昇格・優勝のチャンスには全力で挑む。
解任された場合はまた就職活動してクラブをひたすら渡り歩く。」


目指せ、『知る人ぞ知る名(迷)監督』

最初の就任先がまたベルパー・タウンになりそうでこわい←

※チーム名、選手名カタカナにしてる部分がありますが、独断で読みを判断してるので間違ってる場合があります。ご了承をm(_ _)m

絶対に勝たなければいけない試合がそこにはある!

何となくそれとなく軸は固まった感が今更出てきてこっから巻き返しの後半戦や

VS フリックリー・アスレチック(H) ○2-1
20141206フリックリー・アスレチック戦 2 1
幸先いい勝利♪
ただ無失点でいきたかったけど、欲は言わない
でもお互い枠内が3本ってのはなんだかね~><

VS スケルマースデール(A) △4-4
20141213スケルマースデール戦 4 4
出た!バカ試合←
前半0-3で今までやと絶望感でいっぱいだけど、今はロスにヒンドリーやガーネットなどが中心となって勝ち点を拾えるようになったね
にしても守備陣がひど過ぎるのでここら辺でGKとDFの獲得を本格的に考え、更に親クラブのバートンからレンタルできてくれる選手の候補をあげてもらうことに

VS ルシャール(H) △3-3
20141217ルシャール戦 3 3
負けなかったけど、常に先手を取られる感じだし、何よりあと1押しが足りない

VS マトロック・タウン(H) ×3-6
20141220マトロック・タウン戦 3 6
この試合はひどかった
コーナーから4失点、サイドからのクロスで1失点
そして、相手のミドルシュートを正面で受けたはずのGKラトクリフがゴールの中にふっとんでいく…
こぼれ球を楽々押し込まれるという失点
何?日向君のタイガーショットだったの?ねぇ?どういうことなの?
ラストの相手のオウンゴールは、ヒンドリーのセンタリングを相手DFが石崎君のお株を奪う顔面シュートで自分のゴールに叩き込んでくれた←

そんなこんなでライバルにホームで惨敗したことで
1220理事会からの最後通告
理事会からの最後通告
「5試合で勝ち点7」
単純に2勝1分2敗

2敗しても大丈夫
10月までの状態なら100%ムリとしか思えなかったけど、今ならできる気がする!

ということで、勝負の5連戦に挑む前に

GK トム・モーガン
1220トム・モーガンレンタル移籍in
カーゾン・アシュトンから有償レンタルで加入
守備陣崩壊のこのチームを支えてください!

DF ジェームス・コノリー
1221ジェームス・コノリー移籍in
GKバーギンとともにリーダーシップを発揮して守備陣をひきしめてもらいたい

DF ブラッド・スミス
1227ブラッド・スミス レンタル移籍in
親クラブから無償レンタルで加入
スタミナに難はあるけど、DF能力はあるし期待。まぁベンチスタートが基本になりそうやけど

この3人を獲得したことで、人件費が赤字になったので

GK スコット・ロー
DF マット・ヴァーリー
の2名を放出
ローは言わずもがなの出れば大量失点で信用なんてできないし、ヴァーリーはCMもできるけど、使いどころないし、ムダにベテランなのでね

そんなわけで、新メンバーで挑む絶対に勝ち点7を取らなければならない戦い 第1戦

VS バクストン ● 2-6
20141227バクストン戦 2 6
軽くひねられた←
連携不足な面もあるだろうと考えつつ、まだまだチャンスはあるともはや気合だけで乗り切ろうとしてる監督←

と若干お気楽に考えてたところに凶報…
1230ライアン・ヒンドリー大腿部損傷
4~5週間離脱って…
チームの中心の1人なのに…
こんなお歳暮いらんねん←

必要な勝ち点まであと 残り試合

第2戦 

VS ナントリッジ(H) ●1-2
2014102ナントリッジ戦 1 2
あと一歩及ばず…
崖っぷち…

必要な勝ち点まであと 残り試合

そこでちょっとフォーメーションをいじって
20140107 5-3-2
5バック
そして、ロスへの負担はハンパないけどそれは信頼の証拠←

第3戦

VS ウォルキントン() ○2-1
20140107ウォルキントン戦 2 1
ようやく勝ち点3ゲット
ただ交代枠を3全て負傷退場者との交代で使わなきゃいけないなんて…
コノリーに代わって入ったスミスが終了直前のCKで決めてくれたから良かったけどね

20140107新戦術を賞賛
ファンからお褒めいただけた…ありがたし

必要な勝ち点まであと 残り試合

第4戦

VS ヘールスオーウェン △3-3
20140110 ヘールスオーウェン戦 3 3
後半30分まで3-0やったのを追いつかれた…
今までのうちのお家芸を逆にやられた
というか、中盤の要のロスが前半で軽傷負ったから、後半からはウォーンに代えたんですけどねぇ
スティーブンソンも負傷退場するし、ふんだりけったりや

必要な勝ち点まであと 残り試合

切り替えてラスト勝利絶対条件苦しいけど頑張ろう!

…って思ってたのに、
20140110イアン・ロス足首ねんざ
足首のねんざで全治6~8週間って…
軽傷って言ってたやん!
トレーナーのうそつき!

注射を打って、次節起用も考えたんですけど、自分的に注射を打って選手を起用するのはヤダというポリシーがあったので、泣く泣くトレーナーに治療をまかせることに(1回「注射」ボタン押して最終確認でキャンセルしたけど←)

中盤の要を失って茫然自失の監督を時は待ってくれず運命の第5戦
相手は首位を走るグランハム・タウン
解任フラグしかたってないやん!

VS グランハム・タウン ●0-4
20140117グランハム・タウン戦 0 4
なすすべなく惨敗

そして
20150117 解任
解任される時にあっさりとこの画面で終わっちゃうのがホント切ない

ベルパー・タウンで生き残ることはできませんでしたが、とりあえずJリーグをちゃんと反映させるために新規スタートさせてアマチュア選手無職で就職活動から始めてみようかと思います。

日記の形式も若干物語的にしようかと思案しておりますがどうなるかはわかりません(笑)

まぁ次回からは

解任

放浪

就任

てな感じで(最終パッチまで)続いていく日記になると思われます。

とりあえずまだ始めてはないので、無事就職したら日記を再開させたいと思います。(むしろ週末にはあげると思いますが←)

次回以降もこの反面教師的な下部で地味にやってるダメ監督の日記にお付き合いいただけたら幸いです♪

君たちはやればできるんや

予期せず解任されなかったので11月に突入いたしました(まぁぶっちゃければ昨日記事書いてた時点で11月は終了してましたけど)

開き直りつつも最後までベルパータウンでの監督業を全うしようと改心したダイス監督です←

VSトラフォード ●2-5
20141101トラフォード戦 2 5
相変わらず勝てないけど、相手シュート数28本…
それを考えたら耐えてるほうなのか?
模索はまだまだ続きそう

そこで採用したフォーメーション
3-5-2.jpg
5-3-2といより3-2-1-2-2というべきなのか
カウンター意識で1チャンスものにしたい

そんな希望をたくしつつ挑んだアウェーでのウィットビータウン戦

VSウィットビータウン △3-3
20141105ウィットビー・タウン戦 3 3
試合開始20秒で先制点。直後に追いつかれ、後半逆転をくらうも1分後においつきさらに逆転!
久々の勝利を確信!…
したけど、ロスタイムのラスト1プレーでの失点で無念の引き分け…
ただ久々の勝ち点ゲットと3点取れたことは収穫や

……でも、こんだけ得点取れる布陣のつもりじゃなかったんだけど(笑)
残念なことにフローガットがこの試合でハムストリング断裂で全治3、4ヶ月><
1105フローガット怪我
ただ代わって出たキーラン・ウェールズ様が2得点の大活躍をしてくれたのでポジティブになれる!(それまでは一切干してたけど)

新フォーメーションとともに心中することを決めつつ、次のアウェーでのウィットン・アルビオン戦

VSウィットン・アルビオン ●1-3
20141115ウィットン・アルビオン戦 1 3
前半でトム・バーギンが退場してプランは崩れてしまった。
バーギンに退場を注意したら不満に思ったのにはイラっとしたけど←

そんな試合終わってしばらくしたら、アーロン・コールがメディアにチームに対しての愚痴をこぼしてることが発覚

で、その事についてどう思います?って聞かれたので
1108コールに不満
マスコミを通じて戦力外通告をかましました←
(その後彼は別チームへ無事移籍していきました←)

気を取り直してのホームでのスタンフォード戦

VSスタンフォード ○1-0
20141122スタンフォード戦 1 0
久々の勝利キターーーーーー
思いのほか打ち合いになったけど、1-0での堅実な勝利。似合わない無失点勝利なんて言わないで←

久々の勝ちをいい流れにホームでイルケストン戦

VSイルケストン ○4-3
20141126イルケストン戦 4 3
れ…れ…連勝やぁ(泣)
てか、後半12分時点で0-3とか7失点コースを覚悟しましたよ←
ハーフタイムでカウンター戦術からコントロールに代えて選手をちょろっと入れ替えましたけどまさかですわ
ウェールズ様々です!
この勝ち方はまぁ大好物ですし←←

って、調子づいてたら

VSカーゾン・アシュトン ●1-2
20141129カーゾン・アシュトン戦 1 2
負けた…現実は甘くないよね
てか、これは監督の采配ミスですわ
先制されるも同点に追いついて今までの流れどおりで逆転望めるなと欲張って交代枠を後半途中で使い切ったら、その後にヒンドリーの負傷退場…
一人減ったことで勝ち越しを許しての敗北
勢いついてただけに何というかベルパータウン就任以来一番悔いの残る負けだったなぁ

てなわけで11月の全試合結果
11月の試合結果
無得点試合がないし、6試合で勝ち点7をゲットと今までの戦績から比べたら大躍進だよね
やればできるじゃん自分…じゃなかったチームのみんな←

理事会の信用
11月の理事会信用
理事会様もうちょい我慢しててくださいな

11月最終日にはシモン・ハリソンが移籍して出て行きました
1130シモン・ハリソン移籍out
まぁ当初は絶対的レギュラーだったけど、フォーメーション変えたことでベンチ要員に成り下がったし、まぁしょうがないよね

今は失点を減らしたいので、DF1人とGK1人をお財布やりくりして獲得したいなぁと模索中
お買い得な選手見つかるといいなぁ
無事年越せるかなぁ

終わりなき旅

どーも、ベルパータウンの監督のダイスです

ベルパータウンの監督のダイスです←大事なことなので2回言いました

…ええ、10月クビになっておりません。旅人にもなっておりません。もちろん再就職もしてません。
正真正銘監督業が続いております。

成績?立て直した?

……

10月の試合結果

何で解任されんのや~!!!!
再スタートする前にこのベルパータウンの黒歴史日記にどうオチをつけるかや新しく始める日記を物語風にしてみようか色々考えてたんですけどねぇ←
途中投げやりになって試行錯誤しながら色んな布陣試したりしたんですけどもねぇ
ベルパータウンの会長のお気に入りなのかな?
解任されないことはいいことなんだけど、これはこれで地獄…

アシュトン・ユナイテッド戦後、理事会から呼び出しが…
最後通告

理事会「なんで負けたんや?(怒)」
ダイス「いや~相手が強かったんすよ~(ヘラヘラ)クビ宣告くるか?

理事会「まぁそうだよね。あいつら強過ぎたわ。しゃーない。じゃ引き続き頑張って!

えっ?

いいの?クビにしてもらうつもりだったのに

…とりあえずがんばってみます(震)

それ以降も惨敗したけどな、8失点したけどな、10月全敗になったけどな。
8失点の試合は7失点2試合を経験した我らがスコット・ロー様を復帰させた結果です←モウオマエハツカワナイ

10月途中に流れを変えるべく1人の選手を獲得

MF ライアン・ヒンドリー(RMLMAMRAML
20141011ライアン・ヒンドリー獲得
実は元ベルパータウンの選手なのです←記者から指摘されて気付いたなんて言えない
サイドでの起点となってくれる事に期待
何より風向きを変えてくれる事に期待をしての獲得

10/11に獲得してたけど風向きはむしろ悪ry


他の降格争いしてるチームの監督さん方は続々解任されてるんですけど、理事会が我慢して(野放しにして)監督やらせてくれてるので、まぁ気を取り直して来月は1日でも長くベルパータウンさんにいれるようがんばってみます

哲学?そんなもん捨てたよ

早くも尻に火がついてます
そんな9月開始

9月の日程
9月公式戦日程

試合に挑む前に今まで使っていた4-3-3のフォーメーションをそっと箱にしまいました
そしてない頭ふりしぼって「基本は守備から」という事で方向転換
勝てなきゃやりたい戦術できないじゃん
で、結果採用する新フォーメーションはこちら
4-4-1-1布陣
4-4-1-1戦術指示

今までFWで使ってきたフリントをDFで使うことに(まぁどっちも得意ポジションなわけですけども)
サイドの人間も守備的な感じでカウンターあるのみ!

ということで心機一転の第一戦

VSヘールスオーウェン △1-1
20140903ヘールスオーウェ戦 1 1

引き分けた。とりあえず勝ち点1ゲットや
攻め込まれたけど、何とか回避しての先制点を守りきれるかなぁと色気づいたんですけどねぇ
ロスタイムにこぼれ球押し込まれて惜しくも引き分け><
ただこれはいけるんやないのか?潜在能力目覚めたか?←
ちなみにGKは7失点を2度経験したローから守護神の座を剥奪しラトクリフを正守護神に

そんなこんなで自分の中で期待感が少し出つつ次節へ

VSウォルキントン ○1-0
20140906ウォルキントン戦 1 0

初勝利!!!
ようやくようやく勝てた…
攻め込まれてるし、相手のシュートミスに助けられてる部分はあるけど、何よりも結果がほしかったんや
ベネットのゴールはデルピエロゾーンな感じでファインゴールでした♪

これは戦術変更がきいたよね?名監督だよね?(←調子に乗ってる)

よし、こっから巻き返しや!!

VSラムズボトム ×1-3
20140913ラムズボトム戦 1 3
負けた…
先制直後すぐ追いつかれフリントのオウンゴールで逆転され、巻き返さなっきゃ!と思った直後
フリントがエリア外でのファール

まぁイエローカードか注意かな?しゃーない…ん?

一発レッド

そのファールで得たFKを直接決められる

万事休す

明らかに悪質なやつでもないし、一発レッドはないやろと激オコなダイス監督は協会にペナルティ覚悟の抗議
20140913 フリント退場抗議

結果
20140915 フリント退場撤回
何だよ誤審認めやがったよ
出場停止処分撤回より何より勝ち点1点ほどくれよ~
フリントはオウンゴールもしてたから1回お灸すえて休ませるつもりだったのにさ~←
(このあとしばらく愚痴る←)

フリントの出場停止は解除されたものの、何となく嫌な流れを感じる

VSグランハム・タウン ●0-2
20140920グランハムタウン戦 0 2

嫌な予感的中
むしろ無心で負けを受け入れちゃうヘボ監督

VSマリン ●1-2
20140924マリン戦 1 2

よしこんな時は新フォーメーション模索のお時間だ!
4-4-2布陣
根拠はない!←開き直り
1人でダメなら2人でFW頑張れ←もはや神頼み

VSグランハム・タウン FA杯2次予選 △1-1
20140927FA杯グランハムタウン戦 1 1
引き分けた!でもFA杯だから勝ち点もらえない!
しかも再試合!
短い期間で何でグランハムと3試合もせなあかんのや
カップ戦勝っても理事会の信用は得られんのだよ
勝ち点は得られんのだよ
残留できんのだよ

9月度の理事会の信用
9月の理事会信用
ついにおおらかな理事会様の堪忍袋の緒が切れかけてる…
「選手の雰囲気がいいのだけは認めてやるよ」
うん…これは今までの監督暦でも唯一ほめられてたとこだよ←

いよいよ10月…更新した時に監督の座を死守してるのか
それとも「職業:旅人」になってるのか?

旅人かなぁ

でも、今気付いたんだけど、Jリーグの選手がほぼ架空になってた…
原因は別のdbcファイル入れてたからやったわ

オッズ
100000倍 監督の座死守
1.05倍 旅人
1倍 Jデータをきっちり適用して心機一転監督業再スタート

正解は次回更新で(まだ進めてないんで答えは分かってません)

シーズン開幕(8月)

シーズン開幕

開幕戦のお相手はアウェーでのルシャール戦

気合入れて挑んだ結果…

20140810ルシャール戦 0 7




夢だよね?
ね?
夢…じゃない…

こんなスコアってあるんだぁ(遠い目)
むしろ自ら監督辞任しなきゃいけないレベルですよねごめんなさいごめんなさい
不思議なのはこんな試合で退場者はおろかイエローカードが1枚も出てない不思議
唯一ほめる所←

気を取り直す暇もなく3日後にはホームにスケルマースデールを迎えることに
疲れもとれてなかったりするし大敗した後だしメンバーを色々入れ替えて挑んだんですけど
試合直前にどこぞの記者が
「前回からメンバー大幅に代えてるけど正気かよ?」(←今回からの新機能ですかね。意訳です。何かちょっとイラッとするんでそんな感じに聞こえる)
「勝つための策だよ」とかわしましたけどね
(「ほっとけよ」って言いたかったけど←)
そして試合
20140813スケルマースデール戦 0 1
失点は1ですんだけど、枠内シュート1
相変わらずやけど、8月はひたすらスタミナ強化月間なので後々に改善予定(…できるのか?)

3試合目 マトロックタウン戦(アウェー) △2-2
20140816マトロックタウン戦 1 1
先手を取られる苦しい展開ながらも2度追いつきドロー。アウェーで貴重な初勝ち点1をゲット。
枠内率も上昇し、ちょっとだけご機嫌←

4試合目 バクストン戦(ホーム) ●0-2
20140823バクストン戦 0 2
お互い枠にほとんど飛ばない凡試合
そんな中相手チームの枠内に飛んだシュートが全て決まるという何ともな展開

ちなみにこの試合は密かに練習させてた4-3-3で挑んでみたんですけどね
4-3-3布陣

あとこの試合前に親クラブ様のバートンから1人期限付き移籍で加入させました

DF クリス・リチャーズ(LSB
0820クリス・リチャーズ移籍in
強靭さが低いけど、運動量・スタミナ豊富なので左サイドを存分に駆け回っていただきたい


そんなこんなで8月最後の試合

ナントリッジ戦(アウェー) ●1-7
20140830ナントリッジ戦 1 7

あれ?この失点数こないだ見たな

またか…
1点返せたのが成長の証だよね(震)
よし監督としてそろそろ本気出すか←

嘘です実力ですゴメンナサイ(泣)

とりあえず失点恐れない攻撃サッカーでいかず、地道に守備から立て直させる戦術を練り直します(今更)

てか、数日後に理事会のお偉いさんからお話があるんだよなぁ(憂鬱)

…数日後
8月の理事会信用
満足している

大敗の埋め合わせがほしいけど、お咎めなし?
なーんだビクビクして損した←

でも、一個ニュースが入ってて
HUDSON 擁護コメント
ダイス監督には高い潜在能力がある

どこのどなたか存じ上げませんが(失礼)ありがたいお言葉(泣)
でも、このニュースって解任フラグまっしぐらじゃね?

とりあえず9月は監督業高い潜在能力生かして本気出して頑張ります←


おまけ
2度目の大敗直後のチームトークで
「不運やった。しゃーない」って冷静に話したら
1-6ハーフタイム リラックス
リラックスするなよ
大敗したけど自信をつけるなよ
やる気になれよお前ら

結果的にはムードはよくなってるのかもしれないけど釈然としない何かモヤモヤがたまったわ←

あと何かセーブ時間が異様に長く感じるのは気のせいか…
1週間ごとにセーブしてるけど、ちょいちょいストップする感じがする
1月ごとにすればいいだろうけど、ランタイムエラー怖いしね~
パッチでどうにかなんないかなぁ

開幕前:練習試合

開幕前の練習試合は3試合。
本当は初期設定で5試合ぐらいあったけど、週一にしときたいので問答無用キャンセル

ちなみに今季主とする布陣は4-2-1-3
4-2-1-3布陣

指示
4-2-1-3戦術指示

1試合目 対Cov.スフィンクス △3-3
親善試合1試合目スフィンクス戦
先制して追いつかれからの点の取り合いで終了間際にどうにか同点に追いついてタイムアップ
シュート18本に対して枠内5本はかなりキツイ…

2試合目 対バートン ●1-4
親善試合2試合目バートン戦
格上も格上の存在。ちなみに親クラブ様です。
とりあえず玉砕覚悟で挑みましたよ。
まぁ点差は開いたけど、シュートは打ってるしなぁとポジティブシンキング(枠内は相変わらず…)

3試合目 対イーストウッド ○1-0
親善試合3試合目イーストウッド戦
何はともあれ初勝利♪
……
と思ったら、決定力バツグンのストライカーの「ランタイムエラー」さんが登場

………セーブデータはバートン戦後

(たかが練習試合だけど)初勝利返せ><

やり直した結果

再試合 対イーストウッド ●1-2
エラー後再試合親善試合3試合目イーストウッド戦
うん、何となくそうなると思った←
てか、ロスタイムにDFのダドリー君がサイドからのクロスをきれいに(自分の)ゴールに叩き込んだのには驚いたよね←
試合直後に個別で「がっかりだ」的な事を伝えたら不満そうにしてたのをみてさらに不満が募りましたけどね←←

練習試合結果

で、シーズンチケット売り上げは…
シーズンチケット売り上げ
マスコミの順位予想は…
シーズンプレビュー2014
マスコミさんの言うとおり、とにかく降格は頑張って避けたい…避けたい

とそう思ってるさなかに、
8 6マリン移籍out
しれっと移籍して出て行った子が…
実は選手紹介では載せてなかったんですけど、練習試合スタメンで起用しててサイドバック不動のレギュラーにしようと思ってたんですけどねぇ
これによって、人件費に「22万円」の空きが!
まぁとりあえず使わないかもしれないですけどね。

プロ契約結べないのが悪いんですけどねぇ。
でもそんなチーム率いてみるのも嫌いじゃないんですよねぇ

多分降格の可能性が存分に高いですけど、この辺りのチームでうろうろするのが楽しかったりするんですよ(笑)
2014ではイングランド下部チーム(カンファレンスやら9部やら)追い出されて放浪したあとインドネシア下部リーグで3年ほど腰を据えたりしました
結果、マイナーなトコで借金はなく、選手が人数揃ってればどこにでも就任してみたいという流浪監督になるでしょうね
まぁ行く先々のチーム降格させるある意味伝説の監督になるかもですが←

次回更新はとりあえず8月の公式戦を載せようかなと思います。

選手一覧(MF&FW編)

MF コリン・マリソン(LMAMRCF
コリン・マリソン
サイドの適正が強いけど、起用はFWが多いでしょうね。

MF アーロン・コール(LSBLMRMAMLAMR
アーロン・コール
左サイドバッグでスタメン起用予定。ただ前のほうで使うことのほうが多くなるかも?

MF イアン・ロス(CM
イアン・ロス
CMでスタメン起用予定。中盤の軸として攻撃の起点になってほしい。

MF ガレス・デービス(DMCM
ガレス・デービス
CMでスタメン起用予定。ロスの相方としてこちらは守備の方に重点をおいてもらう。

MF シモン・ハリソン(CM
シモン・ハリソン
適正ではないけど、ACMでスタメン起用予定。ただその地位はまったく安泰じゃないけど

MF スティーブ・ウォーン(CM
スティーブ・ウォーン
ハリソンがイマイチなら即スタメン交代で起用予定。

MF ルーク・ビートソン(CM
ルーク・ビートソン
中盤の底で使うには不安。前目で使うか…起用に悩む

FW エヴァン・ガーネット(CF
エヴァン・ガーネット
スタメンで起用予定。冷静さがもう少しあるといいんだけど…

FW キーラン・ウェールズ(CF
キーラン・ウェールズ
調子次第ではスタメン起用も大いにあり。

FW ジョー・フリント(CBCF
ジョー・フリント
CBもできるけど、3トップの1枚でスタメン起用予定。CBとしては緊急事態以外は使わない予定…あくまで予定

FW ジョーダン・ナダット(AMLCF
ジョーダン・ナダット
現時点で起用予定がない感じ。成長に期待(成長した頃にはry)

FW ジョーダン・ボール(CF
ジョーダン・ボール
スタメンにするにはちょっと迷う感じ。アクシデント次第?

FW ジョン・フローガット(CF)・コーチ
ジョン・フローガット
年俸100万円だし、契約相互打ち切りの提案→本人の同意でOKしようとしたけど、ふと確認したチームの代表的人物が「ジョン・フローガット」…ファンから相当に反感買いそうな気がしたので、キャンセルしてスタメンで扱います←

FW ブルーノ・ホールデン(CF
ブルーノ・ホールデン
スタメン争い頑張れ←

FW ロブ・スティーブンソン(CF
ロブ・スティーブンソン
FWより中盤で使ってみる方がいいのかな?

選手一覧(GK&DF編)

補強は行わず、現有戦力で挑むことにしました。(注:名前の読み方は正確じゃないかもしれません。)


GK スコット・ロー
スコット・ロー
とりあえずスタメン起用する予定。パンチング傾向高いせいで練習試合でははじきまくてった印象しかないけど…

GK デイブ・ラドクリフ
デイブ・ラトクリフ
特筆すべきところもないけど、第2GK予定。

GK ジェームス・マーティン
ジェームス・マーティン
予算を浮かせたいし「反応4」が気に入らなくて、契約相互打ち切りを提案するもまさかの理事会がNO
仕方ないのでベンチにもいれず干します←

DF アーロン・プライド(LSBRSB
アーロン・プライド
左右サイドバックできるのでまぁバックアップ要員

DF クリス・ジョーンズ(CBRSB
クリス・ジョーンズ
右サイドバック・センターバック。放出してもいい気はしたけど、現有戦力からの放出をせずに残留。試合出る機会はほぼないけどね。

DF ケイラン・ウォーカー(RSBCBRWBCMF・RM
ケイラン・ウォーカー
中盤もできる万能さん。右サイドバックでスタメン起用予定。

DF スコット・スレイター(CB
スコット・スレイター
ヘディングはなかなかだけど、フィジカルのなさからベンチ外が指定席…

DF トム・バーギン(CB
トム・バーギン
スタメンで起用予定。怪我されたら一番痛い選手な気も。

DF ビリー・ベネット(LSBLWBLMLAM
ビリー・ベネット
サイド万能な選手だけど、なんか残念な感じでしかないので控えです。

DF マーク・ダドリー(CBLSB
マーク・ダドリー
CBでスタメン起用予定。コーチからは左サイドで使えと助言されたけど無視←

DF マット・ヴァーリー(CBCMF
マット・ヴァーリー
CB3番手かな?調子次第でダドリーと入れ替わるかも。

DF レーガン・エドリッジ(B・RSB
レーガン・エドリッジ
使うならCBで起用かもしれないけど、もうちょいフィジカル鍛えてから使いたい。使える頃にいるのかは不明だけど←


選手一覧(MF&FW)に続く

プロフィール

Author:ダイス
これはFM2015の降格請負人の日記かもしれません

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。